ヒーリングとは強さと勇気で向き合うこと

ヒーリングという言葉は

「治癒する」「癒す」「回復する」という意味でありますが、

私自身は、

「本来の状態へと立ち還る」と捉えています。

癒しになるものってきっと色んなものがありますよね。

人によっても、どんなことで癒されるのかは違うでしょう。

癒されたいなんて言うと、

まるで疲れているような、傷ついているような

回復が必要なような気がしてしまいますよね。

弱っているということを、はなかなか人に見せられないと

いう風潮があるようにも思います。

でもね、

実際に疲れますし、嫌な思いだってしますし、

回復したいところもたくさんあると思います。

傷つかないで生きている人なんていませんよね。

嫌なことがあっても

「まっ、いいか」と流すことも時には必要ですが、

人との関わり合いで疲れたり傷ついたことを、

無かったことにしたり、無理に忘れようとしても、

その思いは無くなりはしません。

感じ切らないと、心にも、身体の記憶としても残ってしまうんです。

表面上の思考では、しっかりと切り替える術を持っていても、

大人の振る舞いができたとしても、

心に残ったままの傷は、何かの拍子に

痛みを出してきたりもします。

ちゃんと悲しんだり、

ちゃんと怒ったりして、

悲しみや怒りを感じきることが

とても大事なことなんですね。

「癒す」ということは、

優しく慰めるということより、

自分と向き合うことなんです。

これは強さと覚悟がなければ、出来ないことなんですね。

自分と向き合うということは、

良い面ばかりだけでなく、

自分の中にあるドロッとした感情でさえ、

受け止め、愛していくことになるわけです。

自分の感情や感覚をおざなりにせず、

どんなことを感じていたのかを知っておく、

感じきることで、消化し解放していくのだと思います。

これが、「本来の状態へと立ち還る」こと。

自分自身の素の状態に近づいていくことだと思っています。

なので言い方変えれば、

自分の過去の傷や感情に向き合い、癒そうとする行為は、

なかなかに勇気のある強い意志のあることなんです!

繊細な方はたくさんの心のひだがありますからね、

いろいろ感じやすくて、

なかなか生きにくい・・・

と感じることも多いかもしれませんが、

その分、強さもあるんだと思うのです。

だってね、

自分と向き合うなんて勇気あることに、

チャレンジしてるんですもの。

そんな自分にエールを送り、誇りに思ってね。

★ただ今受付中★

3月29日(月)天秤座満月

満月のヒーリング&リーディング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA